2013/03/16

蒼き狼

来週にインストラクター試験を控え少し緊張して来たエビ獲りオヤジです。

今日、明日でEFR(CPRとファーストエイド)のインストラクターコースを行っています。
真面目にやっていますよ。 ←当たり前。

さて、最近FACE BOOKなどに有名人の方の名言がよく出ています。
最近の私のアンテナ(?)に引っかかったのは

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。」です。

これは小説家の井上靖さんの名言だそうです。

井上靖さんは中学の教科書に出ていた「しろばんば」を読んで以来
ずっと大好きな作家です。
中でも「おろしや国酔夢譚」「蒼き狼」などの歴史小説が好きですが、

その井上靖さんの名言を今まで知らなかったのもどうかと思いますが。。。

自分に不満があるときや、周りに不満があるとき、
自分の努力が足りないだけなのかもしれません。

やりたい事がいっぱい、希望がいっぱいのオヤジでいたいです。

ひとりごとでした。


Abrolhos Islands

目指せ、ダイビングインストラクター
 

2013/03/15

ワーキングホリデーの目的

こんにちは、エビ獲りオヤジです。

気がつけば3月、またまたブログをサボってしまいました。
まさに、「光陰流水の如し」です。
オヤジに磨きがかかる訳ですね。

先日、ワーキングホリデービザでパースに滞在している方と話しをする機会があり、
自分が16年前にパースに来た時のことを思い出しました。
そうです、エビ獲りオヤジにもエビ獲り兄さんの時代があったのです。
しかも、とびきりのワーホリ時代があったのです。←??

私がワーキングホリデーでオーストラリアのパースに来た理由は
ジンベイザメでした。
世界最大の魚、ジンベイザメに会いたくてパースに来たのです。

現在は、世界中の色々な海でジンベイザメと泳ぐツアーがありますが、
その当時、ダイビング雑誌などで紹介されるジンベイザメスイムの場所は、
メキシコとパースの北にあるエクスマウスいう町でした。

ジンベイザメに会いたくて、ワーキングホリデーでパースに来たのですが、
今のようにインターネットもなく、
情報不足でジンベイザメのシーズンが終わったばかりの
パースに来てしまいました。

(ジンベイスイムは3月から7月。私が来たのは9月)←アホ

結果的に間違えたお陰(?)でインストラクターになれました。

まさに、「塞翁が馬」です。

今年もジンベイザメの季節がやってきました。

16年前、彼らに会いにパースに来て本当に良かったです。
最高のワーキングホリデーでした。
 
16年前には戻れないけど、16年前と同じように
エクスマウスにジンベイザメがやってくることが幸せです。

今年も会えるかな? 会いたいな。 
よーし、会いに行こう。





目指せ、ダイビングインストラクター